募集・案内 > 子どもの福祉医療制度を拡大
◆子どもの福祉医療制度を拡大
 福祉医療費制度とは、医療機関や薬局でお支払いされた保険診療の医療費自己負担分の一部を町が助成する制度です。
 町では、平成24年4月から福祉医療「乳幼児・児童生徒等」資格の対象となる範囲を、拡大します。

「乳幼児・児童生徒等」対象者
(改正前)
「0歳〜中学校3年生まで」
 ⇒ (改正後)
「0歳〜満18歳に達する日以降の最初の3月31日まで」
 支給対象の拡大により4月から新たに対象となる方(平成6年4月2日生まれ〜平成9年4月1日生まれの方)は、申請が必要です。保護者の皆さんに申請書をお送りしますので、記入・押印のうえ、提出をお願いします。提出後、申請内容を審査し認定となった場合は、受給者証をお送りします。
※すでに「障害者資格」、「母子・父子家庭資格」で福祉医療の認定を受けている方は、新たに申請する必はありません。

■手続きについて
○乳幼児、小・中学生
 現在、受給者証をお持ちの就学前の乳幼児、小・中学生保護者には、7月末までに新しい受給者証をお送りします。手続きの必要はありません。

○高校生など新たな対象者
 支給対象の拡大により4月から新たに対象となる高校生等の保護者には、3月中に申請書をお送りします。必要事項を記入して福祉グループへ提出してください。
・申請書(PDF)
・記入例(PDF)

お問い合わせ先
小布施町役場 福祉グループ
電話  026-247-3111
FAX   026-247-3113
E-mail fukushi@town.obuse.nagano.jp